主管「川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会」
応募期間
「平成30年07月22日(日)~10月28日(日)」
募集テーマ
「川崎フロンターレのある日常」


第8回フォトコンテスト 入賞作品紹介

最優秀賞
「再会」
Jリーグの中断期間中、なかなか会えないお友達とファン感謝デーで再会。 また試合の日に遊ぼうね♪
優秀作品(風景・日常部門)
「神秘のスタジアム等々力」
夜明け前、フロンターレブルーの空と水面に包まれ神秘的な等々力競技場
優秀作品(家族・友人部門)
「フロンターレ大好き!!」
大好きなフロンターレのユニフォームを着て家族写真を撮りました! 昨年初めて試合を見てからフロンターレが大好きになって、年賀状用の家族写真にもフロンターレのユニを着て撮るほどに。 家族みんなの大切な写真です。
優秀作品(スタジアム・応援部門)
「HIDEKI」
5月20日 清水エスパルス戦 西城秀樹追悼試合 永遠のヤングマンに合掌
優秀作品(センセーショナル部門)
「夢にまで見た光景」
2004年からフロンターレを応援してきて何度も何度も悔し涙を流して来てやっとうれし涙を流すことができた歓喜の瞬間。憲剛さんのあの姿を見て心が震えました。